> エッチ > マンネリ > 最近、彼の前戯が短いとお悩み…

最近、彼の前戯が短いとお悩みのあなたへ。

shutterstock_130159913

よく友人間で話題になる「彼の前戯がアッサリしている・短い」
アナタの彼はどうでしょうか?
 
女性は前戯で自分が彼からどれだけ愛されているか、大切にされているかを判断している人が多いのではないでしょうか?
 
愛されているかという判断は置いておいても、前戯が短いと殆ど濡れないし全然気持ちよくもなく、気分の盛り上がりもありませんよね。
 
付き合ったばかりの頃は沢山してくれた…
もしかして飽きられてしまった?
もっと尽くせばしてくれる?
もしかして浮気…?
 
なんて思ってしまう女心も分かります。

エッチが嫌いな男性はごく僅か。

女性側は前戯をもっとして欲しいと思うのに対して、男性はどう思っているのでしょうか?
 
それは「前戯は沢山しているつもり」です。
自己評価をしては手抜きをしているつもりもなく、むしろエッチが好きな人が大半なんです。
 
因みに「付き合いたての頃は…」と思う方もいるでしょうが、そのような時期は男女共に少しでも良く思われたいと、普段以上に頑張ってしまう時期ですよね。
 
それに加えて、まだセックスが新鮮でドキドキワクワクしているから前戯も長く感じるのでしょう。
 
つまり嫌われたから、飽きられたから前戯が短いのではなく、男性と女性の間での前戯に対する認識がズレていたんです。
 
少し恥ずかしいかも知れませんが、身体の相性も大事なのでじっくりと話し合う必要がありそうですね。

これを解決するためには?

さて、女性側が男性に対して前戯が短いと思ってしまう理由は分かりましたが、その解決方法を紹介します。
 
それは「おねだり」をすることで解決します。
ただ一言「もっとして欲しい」というだけでいいのです。
 
前戯に対する認識には男女で大きな差があることは先ほどお話しましたが、男性はエッチが好きなんです。
 
だからこそおねだりをすることで「まだ足りない」という事を理解してくれますし、何より彼が求められている、エッチを楽しんでいると受け取ってもらえることが大事なんです。
 
大好きなカレだからこそ抱かれたいのに、認識の差からくるすれ違いでセックスレスになってしまったらお互いに悲しくなるでしょう。
 
勿論このおねだりはお互いが盛り上がっている”最中”に行ってください。
男性もしている最中にこんなことを言われてしまったら張り切るしかありませんから♪

 
こういった認識の差は恋愛にはつきものです。
察して!理解して!だけでは相手に伝わることはほとんどありません。
 
こうして欲しいことはしっかりとリクエストして素敵な思い出を作りましょう。

カテゴリ :

エッチ マンネリ

タグ :