> 友人関係 > ママ友 > 子育ての強い味方”ママ友”の…

子育ての強い味方”ママ友”の間でトラブルが増加中!?

91b17b78a09dce1f2b2a26764798292c_s

子育てというものは、結婚して子供を授かった女性が通る第一関門のようなもので、奥さんが様々な苦労をして子供と一緒に母親へと成長していくものです。
 
情報が溢れるような世の中になったとは言え、聞きかじった知識だけで子育てをするのは不安なものです。
 
そこでご近所や幼稚園、趣味の集まりなどでも、子供を持つ主婦同士が交流をして情報交換をしていたのが”ママ友”と呼ばれるコミュニティです。
 
同じ子育てをしている仲間という意識からか、支えあうという前提でママ友作りをする人も…
 
今回はママ友間でありがちなトラブルを紹介しますので参考にしてください。

気軽に頼んでくる重大なこと

母親になると自分の時間の殆どを育児に使うので、自分の時間というのは少なくなります。
 
変化というものはストレスを生み出しますが、わが子の為と思えば可愛いもの。
家事に育児とやることに揉まれて強くなっていくものです。
 
しかし、中には大人になり切れなかった母親もいて、「1人も2人も変わらない」といって自分の時間を作るために子供の面倒を押し付けてきたり、「ウチは共働きだから」という理由で専業主婦へ送迎やお弁当の依頼をしてきたりすることもあるようです。
 
人間というのは不思議なもので、一度自分の願いを受け入れてもらえると、今後も受け入れてくれるだろうと無意識に思ってしまうようです。
 
しかし、キツく断ってしまうとお付き合いというものもあるので難しいところ…。
 
キッパリと断れて諦めてくれるのが理想ですが、そうはいかなさそうな時には園や学校に相談をして「ムリだ」という意思表示をハッキリとしましょう。
 
助け合いや補助は、自分に負担の無い範囲で且つ善意で行うもので、他人から言われてやる事は仕事と同じです。
 
曖昧な態度では今後トラブルに巻き込まれてしまうかも知れませんよ?

口が軽いママさんにご注意を!

これまで学校や友達の中で、口が軽い人・噂話が好きな人に1人は出会ったことがあるかと思います。
 
そういった人とのお付き合いはこれまでどうやってきましたか?
 
大人になった母親になったとしても、そういった人は必ずいます。
 
ましてやママ友友成人、普段はあまり話さない家庭での話などデリケートなことを相談することがあるかもしれません。
 
それが面識しかない人に伝わってしまったらと思うと嫌な気分になりませんか?
 
デリケートな話は信頼のおける人にしか話さないようにしましょう。
こういったトラブルは謝ったら済むという問題ではなく、殆どが後を引き擦りますのでご注意を!

カテゴリ :

ママ友 友人関係

タグ :